美容室「Earth」を立ち上げた社長

起業家であり美容室「Earth」を一代で築き上げた人物が「國分利治」と書き、「こくぶん としはる」と読む男性です。

フランチャイズ形式のヘアサロンが最も知名度が高く、全国に230店舗もの数が展開されているのですが、他にもネイルサロンやまつ毛サロンなど女性の美に関する施術を行う施設を多数経営しています。

國分利治氏は順風満帆に美容室「Earth」を立ち上げて現在の地位を築いたと考えられることが多いものの、実は波乱万丈の人生を送ってきたという過去があります。
1958年に福島県福島市にて誕生し物心付いた頃から活発に行動する性格であり、そのような性格であったことから小中学生の時は友人同士のじゃれ合いがエスカレートしてしまうこともあったそうです。

高校生になると行動力が高まるので、行動範囲を広げるべくバイクを欲するようになり、アルバイト三昧の生活を送ります。

現在は美容業界に身を置く國分氏は当初から華々しい世界に身を置いていたと思われることも多いのですが、実は高校卒業後は地元にある縫製工場にお世話になり働いていたのです。

ところが、働き始めて2年目の頃に免許証を失効してしまい、自動車の運転を行うことができなくなってしまい、通勤はもちろん日常生活すらままならなくなったため公共交通機関が充実している東京に移住することを決意したそうなのですが、それが転機となって、國分氏の快進撃が始まりました。

現在は経営者として事業を運営し人を雇い動かす立場ですが、上京して間もない時期には手に職を付けるために歌舞伎町の美容院で自らが美容師としてお客様に施術を行っていた過去があります。

持ち前の器用さと順応性の高さから順調にスキルアップしていき、30歳の時に独立を決意しついに美容室「Earth」の第一号店を開店させたのです。

そして、迅速に2店舗目を出した後はたった5年間のうちに4店舗も新規オープンさせるまでになり、飛ぶ鳥を落とす勢いで業界を変革していきました。

しかし、國分氏は当時の様子を苦しい日々が続いたと振り返っており、規模が大きくなっているものの人材が定着してくれずに悩む毎日だったとお話ししています。

状況を打破するきっかけになったのは仲間に誘われてアメリカを視察し、桁違いの規模で営業していた店舗を目にしたことです。

まるで倉庫のような広い空間で大人数のスタイリストがせっせと働いている様相を目にし、ひらめきを感じて美容室「Earth」に取り入れ現在のイメージが完成したそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です