ヘアサロン「エアー」の岩田卓郎社長の哲学

著名タレントやモデルも通っているヘアサロン、エアーの運営元は株式会社エアーエンターテイメントという会社で、1998年に創立されました。そこの代表取締役社長であるのが岩田 卓郎氏ですが、社長である岩田氏自身もヘアメイクアップアーティストであり、美容面に関しての強い情熱を持っています。

そもそも岩田氏がヘアメイクアップアーティストに興味を持つようになったのは、高校生の頃です。それまでは野球一筋で続けてきたものの、怪我をきっかけに野球の道を断念することになりました。そのような状況の中、偶然ヘアメイクの実演を目にする機会があった岩田氏は、ヘアメイクによって別人のように変化する女性に驚き、女性を綺麗することへの関心と、その仕事自体に強い興味を持つようになります。

そうしてヘアメイクアップアーティストを目指すようになったのが、やがて岩田氏がこの会社を設立するに至る大きなきっかけでした。ヘアサロンであるエアーでは、成功までの過程を大切にする、という明確な理念が掲げられています。成功を得るまでの様々な苦難の中でこそ人は成長できると考え、美容師である前に、まずは人として魅力的であることを大切にしています。

その理念を強固にするために、エアーでは全力で学び、遊ぶための全社員が参加する合宿を行っていますが、この合宿の立案者も岩田 卓郎社長自身の提案によるものです。ただ美容師としての技術のみを追求するのではなく、人間としての教育にも力を入れるのが岩田氏の方針で、周囲からはユニークな経営だと評されることもあります。

ところが、このような岩田氏の経営方針に対して、初めは反対する社員がほとんどであり、なかなか受け入れられませんでした。しかしそれでも岩田氏は自分の方針を曲げることなく主張を続け、そうしていく内に少しずつ社員たちも理解を示し、岩田氏の方針に対して価値を感じるようになっていきました。

全社員参加の合宿は今現在も行われており、そこで様々な状況を乗り越え、時間を共有した社員たちの繋がりは強いものへとなっています。岩田 卓郎社長は、これまで経営についてしっかりと学んだことはないと述べており、企業の理念や方針への強いこだわりは、体育会系の学生時代に得た経験や、若いころに経営者のそばで働きながら肌で感じたことを元に掲げられていると主張しています。

今後も、このような岩田氏の経験に基づいた理念や方針はブレることなく、継続されていくことを期待します。